Linux使って仕事をしている人と話すときに恥をかかないチェックポイント

Linuxを使う人は僕のようなLinuxを好きな人だけではない。

中には仕事だけで触っている人もいるし、ノンプログラマでノンエンジニアな人もいる。

Linuxという言葉、仕事上の概要はしっていても中身は知らない人はいるだろう。
お客さんにLinux対応を求められた場合、何をするか、どう見積もりをするかという業務はしっていても、Linuxを実際に使ったことがない人。
業務で決められた狭い範囲で環境構築などは手順に沿って出来るけれども、それ以上のことはしない人。… 続きを読む

平成が終わるが、さらなるサプライズがあったら嫌だ

新元号の発表が一ヶ月前になったようだ。

文字を入れ替える程度なら、あらかじめ作っておいて、新元号がわかった時点で設定を変えて表示をさせればOKではあるが、
神経質なところでは全画面チェックなどをするので一ヶ月では無理というところもあるだろう。

合字(㍼や㍻など2つの文字を1つにした奴)はあらかじめ割当先は決まっていても、文字自体ができていないので入力できない。
だからこれも直前にどうにかするしか無い。… 続きを読む

女性を悪漢から守った話

『わざとぶつかってくる人』というのをツイッターで見て、自分より弱そうな人に強気にハラスメントする人が多いんだなと思った。

男女じゃなくても、立場的に弱い店員に強気に出る人も同じ感じなのだろう。

接客業でバイトしていたころも、店員に嫌がらせするタイプも来たことはあったが、上司が公正に対処するタイプだったので、我々下っ端も「お前は客じゃねぇ。警察呼ぶぞ」と若干のオブラートに包んで言うこともできた。

そのバイトで、僕の人生で一番人のためになったエピソードがある。

ハラスメントとはちょっと違うかもしれないし、撃退ってわけでもないが、僕は頑張った。… 続きを読む

ローマ数字の罠 SJISで二重登録されてる訳

ローマ数字。ⅠやⅡ、ⅤやⅨなどのあのかっこいい数字だ。

昔々は機種依存文字として名高い文字だったが、UTF-8の時代にはそれほど困らない数字になった。

Shift-JISでも影響なく使えるので、Windowsの人もあまり困っていない。
だが昔ながらのシステムを使っている人は困っているのだ。… 続きを読む