高度にシステム化された社会がゆえのスピード感の欠乏

コンピュータが企業活動に綿密に入り込むようになり、人の生活にも直結し、それがなければなにもできないようになった。

業務の効率化や生産性の向上のためというのが主な理由で導入されていき、これにより人手も少なく、多くの人が必要だった業務も一人でできるようになった。

個人生活でも遠くに出かけなくても手元のスマホで何でも済むようになり、非常に効率化が進んだと言える。… 続きを読む

サマータイム導入が2020年に地獄の釜の蓋を開くことになる

今日、月曜だが代休のためゆっくり起きた朝、日課のTwitterトレンドを見たら『サマータイム導入』というのが上がっていて、ゆっくりしたい朝を台無しにしてくれた。
これがサマータイム導入の弊害その1だ。
それだけではない。単に時計がずれるだけで済まない事情が現代社会の屋台骨には沢山ある。
それを政治家や一般の人は見えていないかもしれないが、そのヤバイ事情を知ってほしい。
特にシステムがヤバイということを後述している。… 続きを読む

ネットを持ち歩けるスマホは高校生の頃の僕の夢だった(依存症か)

いつも使っているスマホ。通信量の上限はあるが、SNSやウェブサイトを見るには困らないネット環境をどこでも提供してくれる。
いまでは普通のことになってしまったけれども、よくよく考えてみれば10年前20年前から見ると本当に夢のようなマシンだと思う。

いつでもどこでできる。これは本当に素晴らしいことだ。
幼少の頃から携帯できる装置に憧れてきた。
ゲームボーイもほしかったけれども、ゲームギアがほしかった。… 続きを読む

地方自治体の公式サイトをクロールして実態をしらべてみた

サイトにアクセスしたときに、ついついどんな証明書使っているのか、ちゃんとTLSv1.2を使っているのか、そんなことが気になってしまう。

最近自分の住む自治体のサイトにアクセスした時にはhttpsになっていたのだけれども隣の市はhttpだった。
思いつく限りの近隣の市町村の公式ページを見ると、ほとんどhttpだった。

ついにchromeのアドレスバーにhttpだと『保護されていません』と表示されるようになったけれども、多くのページは大体httpsになっていて、httpを見るのも結構減ってきたかなとおもっていたけれど、やはり役所は遅れているっぽい。

というわけで、地方自治体の公式サイトは全体的にどうなっているのか確認してみた… 続きを読む