高菜食べてしまったんですか系プログラマの生きる未来

高菜食べてしまったんですか!?っていうのは、とあるラーメンにまつわる有名なコピペなんだが、
ラーメンが来る前に高菜を食べたり、先にスープを飲んでしまったりすると
店主に怒られるという店があるんだそうだ。

そのラーメン店は最近は少し丸くなったそうだが、昔に比べて客に媚びない商品に絶対の自信を持っている一本気のラーメン屋ってのが増えた。
今ラーメン屋といえば腕を組みタオルの鉢巻をして、男気を全面に押し出した店というイメージにすらなっている。… 続きを読む

海外のIT企業はエクセル方眼紙使ってないって??何使ってんの?

我が会社でも当然のごとく飛び交うエクセル方眼紙。

エクセル方眼紙の嫌いなところ

ファイル名がタイトル+日付.xlsxみたいな名前で、何が最新かわかんない diffできねぇ どこが変更したかわからないから、変更箇所に取り消し線と日付と変更者氏名を書くというめんどくさいオペレーション… 続きを読む

文系SEに求められているものと僕の目指すところが違う

ド文系の僕がSEになって、恐らくうちの会社は交渉術とかエンジニアと営業の翻訳家のような仕事に付かせたがっているんだろうな
ということを感じる。

僕は文系、理系の大雑把すぎる切り分けは好きではないが、実際そういう区分法で高等教育も就職活動も成り立っているので
仕方ないのでそういうものだということで割り切っている。

IT業界というかSIerは業界外の人からは理系の人のハッカーみたいない人のプログラマが回している世界を思い浮かべるかも知れないが、文系大学出身者も必要とされている。… 続きを読む

なぜ僕は『Linuxを見限りWindowsに戻る』事にならなかったのか

とあるまとめサイトに、『Linuxを見限りWindowsに戻った理由』みたいなスレのまとめがあった。

パソコンを毎日使う層には一応Linuxの名は知れ渡っているのだろう。
Windowsのセットアップくらい簡単にできる人はWindowsユーザーでも結構いるとして、その中でもWindowsを不便と思っている人も結構いるんじゃないだろうか。
色々なところで新しいWindowsを入れたが不便だ…使いづらい…などの声が聞こえるから、その人たちはOSのセットアップも簡単に行えてかつWindowsに不満を持っている人たちだろう。
そういう人が沢山いるのにも関わらずいまいちLinux系OSのシェアは伸びない。… 続きを読む

STAP細胞と市井の人々の華麗なる手のひら返しについて

STAP細胞が発表されて最も持て囃したのはマスコミだが、それに続いて一般の人々も、そしてマスコミに懐疑的なネット保守勢力も(国益に叶うという意図で)喜んでいた。

だが、今回論文に怪しげな点が見られるということで、
早速小保方さんの人格攻撃みたいなコメントをする人も増えてきた。

そこで、当初の賞賛コメントもせずに静観していた人が『○○で怪しいと思ってた』(○○は科学に関係ないこと。かっぽう着とか化粧とかブランドとか)とか、『嘘つきだったのか』と言ってくる。
もちろん専門知識を持っている人や、持っていなくとも客観的な視点から違和感を表明する人はいるがそれは良い。… 続きを読む