STAP細胞と市井の人々の華麗なる手のひら返しについて

STAP細胞が発表されて最も持て囃したのはマスコミだが、それに続いて一般の人々も、そしてマスコミに懐疑的なネット保守勢力も(国益に叶うという意図で)喜んでいた。

だが、今回論文に怪しげな点が見られるということで、
早速小保方さんの人格攻撃みたいなコメントをする人も増えてきた。

そこで、当初の賞賛コメントもせずに静観していた人が『○○で怪しいと思ってた』(○○は科学に関係ないこと。かっぽう着とか化粧とかブランドとか)とか、『嘘つきだったのか』と言ってくる。
もちろん専門知識を持っている人や、持っていなくとも客観的な視点から違和感を表明する人はいるがそれは良い。… 続きを読む