ラテン語お勉強その2 天地創造を読む。高校英語レベルでもいけるな

ラテン語を勉強すると言ってから数日、今回は予告通り意外とちゃんと続けられた。

辞書を引いてもその場しのぎで日本語訳を書いて終わりではなく、文法の注目すべき点などをノートにまとめて少しずつ進めていくと楽しくてパソコンそっちのけで、しばらくこっちばかりやってた。

基本的に大学受験の英語の勉強を始めた頃と同じプロセスだ。
未知の文法をまず説明できるレベルまで噛み砕いていく。
そうすると理解して自然と記憶に定着して、辞書引く回数も低し、活用も自然と覚えられる。… 続きを読む

エンジニアとして家で修行しないってどうなの?仕事のためって思うのどうなの?

日頃から思っていること、そして数日前にマストドンで書いたことの清書をここで書こうと思う。
はてなブックマークでもエンジニアの勉強に関するエントリーがあったのでかぶってしまった。
そのエントリーとは直接は関係ない。

6月くらいになると、新入社員もそれぞれ配属されOJTが開始される頃だと思う。
新人や、雇用者のエンジニアの人たち向けに伝えたい。… 続きを読む

足し算の順番にこだわると閃き阻害するんじゃ

かけ算の順番が小学生の教育で拘る教師がいるという話を前々から聞いていたが
どうやら足し算の順番も拘る教育があるそうだ。

『2人居ます。あとから3人来ました。』という場合は2+3と書かなければならないというよくわからない決まりらしい。

それについての僕のツイート

先生「1から100までを順に足しましょう。」少年ガウス「そうだ!100+1と99+2は同じだ。101を50かければ」先生「順番って言ったでしょう。不正解です。」そしてガウスは普通の人になった … 続きを読む

『わからないこと』との付き合い方

分からない事にぶち当たった時、
例えば学校の勉強やなんかの資格の問題とか何かの技能の事など、何かわからないことを誰か詳しい人例えば先生などに聞く。
すると「どこがわからない?」とまず聞いてくることがある。

「どこがわからないかも…わからない…」
そう答えるしか無い時は誰だってあるだろう。… 続きを読む